Book cover challenge Day5 / ブックカバーチャレンジ 5日目

 

I got too much tasks, these days, so I had an off yesterday. 💦

My memorial book I want to introduce today is ‘Father Kolbe’. This is biography picture book.
Father Kolbe volunteered to die in place of a man in the German death camp of Auschwitz.
Even though, he was in terrible surrounding, he had never broke his mind and worked for the weaks and peace.
When I was 8 or 9 years old, I met this book.
I might got this book from school or bought at bazaar.
This book hit my mind.
Then I have wanted to be have the same spirit as him.
This book stays in somewhere of my head always.
This is very precious book still now.

Regardless of religions, Father Kolbe’s idea and life hit people’s hearts.

Its biography, but picture book, so very easy to read. You can know about history of Poland.
Poland is a small county in europe but they have many magnificent great person in the history.

The most important power of nation is not army or economy, but the existence of great persons who have magnificent ideas, I think.

 

ちょっと最近色々詰め込み作業過ぎて、昨日は1日お休みしてしまいました。💦 今日ご紹介したい思い出の本は「コルベ神父物語」です。伝記絵本です。
コルベ神父様はアウシュヴィッツの強制収容所で餓死刑に選ばれた男性の身代わりとなって、天に召されました。
どんな環境であっても、決して心を歪めることなく、弱い人々のために、平和のために働きました。
小学校3か4年生の時に、この本に出会いました。
たぶん学校からもらったかバザーで買ったのだと思います。
とても心を打たれました。
それから少しでもこの方のような精神を持ちたいと思いました。
いつも頭のどこかにこの本があります。今でも大事な本です。

宗教に関係なく、この神父様の考え方、生き方には普遍的に心に刻まれるものがあります。

伝記ですが、絵本なのでとても読みやすいです。ポーランドの歴史も分かります。
ポーランドはヨーロッパでは小さな国ですが、素晴らしい偉人を沢山輩出しています。

本当に重要な国力は軍事力や経済力ではなく、このような素晴らしい考えを持つ偉人たちの存在ではないかと思います。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました